麦酒中心生活者のビール記録

ビールはとりあえずではない!!

ベアードブルーイング / ライジングサン・ペールエール 【JAPAN / Pale Ale】

スポンサーリンク

http://instagram.com/p/pEJsMZCkJ-/

Instagram

 

ベアードブルーイング とは

クラフトビール好きで知らない人はいないと思いますが、

一応紹介しておきましょう。

ここは、ベアード・ブライアン氏&さゆりさんご夫妻創設し、丹精込めて作り上げてきたブルワリーです。

最大の特徴は、「妥協をしない」という所なんでしょうかね。

ドライホッピングの事、便内熟成の事

ベアードのHPを見れば分かります。

その中にもありますが、

「 Celebrating Beer. ビールを祝福する 」

これ イイ 言葉ですね~

このHPを見れば、彼らがどのような哲学で作ってきたか分かりますね。

頭が下がるばかりです。

ありがとうございます。

 

そして、デザインもそそられます。

ラベルも各ビール素敵なラベルです。

昔レコードの時代はそのジャケットのデザインで買う「ジャケ買い」という事をよくしたモンですが、このビールも知らない人は「ジャケ買い」改め「ラベル買い」しそうですね。

西田栄子サンというアーティストさんのデザインだそうです。

素敵です!!

 

ベアードブルーイングのライジングサン・ペールエール 実飲!

 

そんな沼津のベアードブルーイングカンパニーのド定番の麦酒。

個人的に ベアードさんで1番好きなのが、

このライジングサン ペールエール!

私は、国産の数あるペールエールの中でも

フルーティーな甘さとホップの苦みのバランスが

激しく良いと思います。

なによりも、後味が抜群に良いんですよね~

 

料理はなんにでもあう思いますが、

自分的には 「蕎麦」 です。

去年の大晦日は

こいつに年越し蕎麦で良い正月を迎えましたよ。

オススメです!

 

おまけですが、沼津方面に行く機会があったら必ず行きたいのが、

沼津港近くにはベアードブルーイングが経営しているレストランパブ「沼津フィッシュマーケットタップルーム」。 

食べログにも出てますね~

写真を見る限り、ビアフライト的な事ができそうですね。

あぁ~、行ってみたい!!